こんな症状ありませんか? vol.1

2020年8月31日

~男女間病(女性目線)~

ほしいほしい病

この男女間病にかかっている方は
「男性には~してほしい」
という言葉をよく口にされます。
例)
「男性には楽しませてほしい」
「おごってほしい」
「連絡先は男性から聞いて欲しい」
「初めてのデートは男性から誘ってほしい」
「もっと愛してほしい」
「なんで〇〇してくれないの…」

3D病

会話の頭に3つのDが入ります
「どうせ…」
「だって…」
「でもね…」
そして3Dのあとには後ろ向きな表現、思い込みの表現がやってきます。
例)
「どうせ…歳だから…」
「だって、男の人って女性の外見で全て決めるじゃないですか~」
「でもね…そうとも限らないじゃないですか~私は違うと思います」

器探し病

「どんな男性と出会いたいんですか?」
とお聞きすると以下の発言が見られます。
例)
「包容力がある人がいいんです」
「怒らない人がいいんです」
「仕事を頑張っている人じゃないと無理」
「尊敬できる人じゃないと好きになれないんです」

今回は3つの症例をご紹介させて頂きました。
みなさま、当てはまっていませんでしたか?
実は、この病気は治せるんです!!
VanillaOKAYAMAでは、会員様としっかりカウンセリングを行い、今回ご紹介した病気の治療法を活用しながら、サポートさせて頂いています✨
少しでもご興味がございましたら、お気軽にご相談下さい😊

【無料相談ご予約方法】
■ホームページ
 「無料相談ご予約フォーム」
■ホームページ
 「メールフォーム」
 ※無料カウンセリング希望を
  ご選択ください
■ 公式LINEをご登録頂き
 LINEメッセージにてご予約
 ※ホームページに
  リンクがございます

★オンラインでのご相談も
    承っております📱
 詳細はブログ
 「オンラインでの無料相談
    はじめました!!」
 の記事をご確認下さい。

無料カウンセリング予約フォーム
マッチングパーティー情報