バツイチだからこそ

2020年6月15日

私、バツイチだから。。。って悲観していませんか?


『バツイチでもお見合いとか需要あるの?』 

といった意見をよく聞きますが、 

結論から言いますと、『需要あり』です。

バツの人ってのは、バツの人にしか解らない痛みがあります。 

真面目に真剣に分かり合おうとし過ぎた分、離婚に至ってしまうケースもあるのだと思います。 

もちろん、相手や自分の浮気や不倫もあるかもしれません。 

そして、離婚という苦難を乗り越え、婚活の場に戻ってくる人たちというのは、 

とても強い心の持ち主です。 

バツだからこそ相手を思いやることができる。

バツの人は心が強いのはなぜか? 

それは【結婚】というもの自体がどういったものなのかを理解している

これは非常に大きいのです。 

初婚の人たちにとって、結婚生活と言うのは、夢物語。 

未体験の事が多く、結婚するまでは理想が勝ってしまう。 

相手に対して不満を感じる生活なんて想像ができないと思うんです。 

ですが、バツ組は体験者。 

結婚後、感じるであろう良い事も、嫌な事もある程度は予想できます。 

そのうえで、二度と同じ失敗をしないよう、自分を戒める事もできます。 

車の運転も一度事故をすると、

次からはさらに慎重に運転に気をつけますよね!


バツだからこそ、相手を思いやることができたり、

バツだからこそできる結婚生活ってあると思うんです。

結論、バツの人は相談所で需要はあるのか?

安心してください。 

十分に需要があります。 

V anillaOKAYAMAはじめ日本結婚相談所連盟の登録会員の皆さんでも、【再婚】というカテゴリに属する方は結構いらっしゃいます。 

そして、バツの人は、バツの人を好む傾向もあります。 

同じ傷を負っている者同士、次は失敗しない!といった感じで再婚同士のカップルも多いと思います。 

他にも、初心者(初婚者)が経験者(離婚者)を選ぶケースも多いようです。  

このように、バツイチに対して、偏見のある時代はもう過去の話。 

バツイチといったステータスは、むしろ武器の一つとなることもあるのではないでしょうか? 

お話だけ聞かせて頂く事でも結構ですよ!! 

素敵な出会いのお手伝いをさせてください!

 

無料カウンセリング予約フォーム
マッチングパーティー情報