親が婚活に介入?やってはいけない3つのこと

2020年6月22日

親が婚活に介入してもいいか?

やってはいけない3つのこと

「我が子は結婚できるのか…」。

未婚の30~40代の親たちの間で、子の将来への不安を抱える方も多いだろう。

30代未婚率

2020年:男性26.7%/女性17.5%という現状。

年々未婚率は上昇してきている。

親と同居し経済的に依存するケースが少なくないことも不安に拍車をかけている。

自立のためにも親は子の結婚を後押しすべきか、それとも信じて見守るべきなのか。


やってはいけない3つこと

しゃしゃり出る

  • 子の希望を無視して、結婚相手の条件を押し付ける
  • 結婚相談所に押しかける

相手の条件にこだわる

  • 学歴や、年収で決めてしまう
  • 年齢にこだわる

子に交際の状況を随時聞く
  • 交際状況を随時子に聞く
  • 結婚相談所に催促する


我が子を心配するのは、親なら当たり前です。

しかし、その心配が返ってプレッシャーを与えてしまうかもしれません。

お子さんが悩んでいそうであれば、優しく声をかけ、

相談に乗れそうであれば、力になってあげてください。

お話を聞くのは大事ですが、受け止める気持ちが大切です。

Vanilla OKAYAMA スタッフ一同 しっかりサポートしていきますので、どうか暖かく見守ってください(^^)

無料カウンセリング予約フォーム
マッチングパーティー情報