"話させ上手"になる

2020年10月18日By vanillaTOPICS, スタッフBLOG

VanillaOKAYAMA
婚活アドバイザーの
嶋村 恵莉菜 です!

皆さんは人と話す時、話し上手ですか?聞き上手ですか?
あるいは、どちらも得意ではありませんという方もいらっしゃるかもしれません。

人は「自分が話したい事を話したい」「自分が聞きたい事を聞きたい」と思っています。
この原則から考えると、話し上手だと相手の方は自分が話したいことを話せないので面白くありません。
聞き上手だと、相手の方は聞きたいと思うことが聞けません。

では、どうしたら良いか?
それは…

“話させ上手”になること です!

会話は内容よりも、話している時の「心地よさ」「温かさ」「盛り上がり」が大切です!いかに「心地よい空間」が作れるかがポイントになります✨

【”話させ上手”の極意】
★最初の挨拶はとても大事!挨拶に2プラス
例)最近寒くなりましたね。今日は11℃まで下がるらしいですよ。もう衣替えされましたか?

★話しを進める接続詞
「ということは」「そうすると」
「ちなみに」を使い相手の話を引き出す
例)〇〇ということは、〇〇なんですか? 

今回紹介した極意は、ほんの一部です!
著者:桐生 稔さん
「雑談の一流、二流、三流」
を読んで勉強した内容をご紹介させて頂きました?


Vanilla OKAYAMA では、皆様の婚活アドバイザーとして本やセミナーなどで日々勉強しております。
なぜ勉強するのか?というと、皆様のお役に立ちたい!のは大前提ですが、何よりも皆様に幸せになって欲しいんです✨
ぜひ、私達にサポートさせて下さい!!

一緒に幸せな未来へ向けて、婚活しましょう?