【婚活:チャンスはすぐそこに】

2022年2月22日

 よく婚活をしている方から聞くのが、「条件に見合う人がいない」,「自然に出逢いたい」,「タイプじゃない人からは申し込みがある」などのこだわりです。ですが、そのこだわりで選んだ相手と結婚したところで本当に幸せが待っているのでしょうか?

 相手に厳しい条件を突きつけることはそれだけストライクゾーンが狭まるということです。その狭い範囲に居る相手が同じように結婚相手に厳しい条件を定めていたらどうでしょうか。選ばれる可能性はありますか?

 長く婚活をしていていい相手が見つからないのであれば、きっと相手にとっても対象の範囲外になっている可能性があります。つまり自分からハードルを上げて、出会いのチャンスを逃しているのです。
 ハードルを下げることは「妥協」ではなく「チャンス」なんです。柔軟な考え方も婚活においては重要となってきます。

今日から意識改革を始めましょう!
そうすれば出会いのチャンスも広がり、結婚への道のりも遠くありません✨

無料カウンセリング予約フォーム
マッチングパーティー情報